債務整理 自己破産〜ABC of Depts〜

個人再生を司法書士や弁護士に依頼する

個人再生を司法書士や弁護士に依頼する時に必要となるのが委任状で必ず必要な書類となります。依頼した司法書士や弁護士を債務者の代理人とすることを文書として証明するもので、これを書くことでそれ以降の手続きや債権者との対応などが生じた場合にはすべてお任せできることになります。

委任状を書くことで電話や葉書で行われていた取り立てもストップすることになるので、債務者がホッと一安心できるようになります。 書式は特に決まっておらず、依頼した司法書士などが書類を用意していたりネットにも見本があるのでそれらを参考にして書いても良いでしょう。

LINK

おすすめ

favorite

  • チェック1
  • チェック2
  • チェック3